コラム

【恐怖】AirDrop痴漢を防ぐ設定になっていますか?

iPhoneの便利機能AirDrop

AirDropで写真を共有している画面

iPhone・iPadにはAirDropという便利な機能があります。

iOS7以降であれば使用できる、便利な共有機能です。

  • 写真
  • 動画
  • PDF
  • URLリンク
  • テキスト

など様々なファイルを近くのiPhone・iPad・Macに送信できます。

しかし近年、この機能を悪用して痴漢をする不届き者がいます。(通称エアドロ痴漢)

AirDrop痴漢が問題に

AirDropでは、連絡先に登録していない人に対してもファイルを送信できます。

この仕組みを悪用して、周囲の女性に卑猥な画像を送りつける変態が問題となっています。

被害を報告している一人、フリーライターのニシブマリエさん。(略)

駅の改札からホームに向かう構内で、ニシブさんが使用しているiPhoneに通知が送られてきた。「この画像を受け取りますか?」と書かれた通知とともに自分のスマホに表示されたのは、男性器の写真だった。

HUFFPOST 「AirDrop痴漢」被害者の女性「本当に気持ち悪かった」 報告相次ぐ、自衛策は?
https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/09/adchikan_a_23554777/

後藤美姫さん(仮名・20代)は、3年前にエアドロップ痴漢の被害に遭った。

「見たくもない画像を見せつけられたイヤな思いは、今も消えません」と美姫さんは顔をしかめる。

東洋経済オンライン エアドロップで卑猥画像「痴漢」の驚くべき実態
https://toyokeizai.net/articles/-/425235

この悲劇は、設定を変更することで防ぐことができます。

この記事では、AirDrop痴漢を防ぐ設定を紹介します。

非常に簡単で、10秒もあれば適用できます。

AirDrop痴漢を防ぐ設定手順

環境:iOS14.7.1 , iPhone8

iOS14がインストールされていれば、手順はどの機種も同じです。

iPhoneの設定を開き、「一般」を開きます。

iPhoneの設定画面

設定項目から「AirDrop」を開きます。

iPhoneの設定画面

AirDrop痴漢を受ける設定は、「すべての人」になっている時です。

AirDropの設定画面

「受信しない」か「連絡先のみ」に変更すれば、AirDropで見知らぬ人から何かを送りつけられることはなくなります。

痴漢魔のiPhoneが、こちらのiPhoneを検出しなくなるわけです。

まとめ

AirDrop痴漢だけでなく、AirDropナンパというものも存在するようです。

今回紹介した方法で、AirDropナンパも防げるのでご安心を。

しかし、こんなことに悪知恵を働かせる人がいるだなんてビックリです。

正しく使えば、すごく便利な機能なんですが。

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年9月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

デザインを刷新し多くの新機能が追加されています。10からのアップグレードが可能なのは嬉しいポイント。この記事では、Windows11の新機能と変更点について解説します。

-コラム
-, , ,

© 2021 サムライ コンピューター