インターネット コラム

LINEで自分が友達からブロックされているか調べる方法【iOS14・Android11】

LINEでブロックされている画面

みんな大好きLINE

日本には1億2,500万人以上の国民がいます※1が、LINEの国内利用者数(MAU)は8,900万人以上※2なので

日本国民の約70%が利用していることになります。

もはやインフラになっています。

※1 出典:https://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.html 総務省統計局 人口推計(2021年8月20日公表)

※2 出典:https://www.linebiz.com/sites/default/files/media/jp/download/LINE%20Business%20Guide_202107-12.pdf(LINE BUSINESS媒体資料より)

筆者は現在24歳ですが、「連絡先交換=LINEか名刺交換」とまず思考します。

周りを見ていても、フリーランスで比較的若い世代は同じ思考の方が多いです。

私のなかでもLINEは、もはや名刺と同等のポジションを得つつあります。

そういった空気もあって、今ではLINE交換は簡単に行われますが、何かしらの事情で相手をブロックしたくなる場面も出てきます。

そのときは、トーク画面から相手をブロックすればOKです。3秒あればできます。

LINEで友だちをブロックする画面

では連絡がつかなくなった友だちがいたとして、その人にLINEをブロックされているか知ることはできるのでしょうか?

結論を先に言うと、できます。

友達からブロックされているかは確認できる

相手からブロックされているかどうかは簡単に確認可能です。

判定を引っ張り出すという表現が近いかも。

お金はかかりません。確認したことが相手にバレることもないです。

スタンプのプレゼント機能を使用するのですが、これは双方が友達関係でないと成立しません。

相手からブロックされていると、「すでにこの人はこのスタンプ持ってますよ」とメッセージが出るのです。

「これは絶対持ってないだろう」というスタンプをプレゼントしようとして上記メッセージが表示されるなら、ブロックされている可能性大です。

文章だけでは分かりづらいので、画像と一緒に手順を解説してゆきます。

iPhoneでLINEブロックされているか確認する手順

解説環境:iOS14.7.1、LINE Ver 11.15.0

LINEを起動し、ホームタブに移動し上部にある検索窓をタップします。

LINEのホームタブ画面

スタンプのありそうなワードで適当に検索してみましょう。

LINEのスタンプ検索画面

今回は「ミッキー」と検索し「しゃべって動く!ミッキーマウス」を選択してみます。

LINEでミッキーのスタンプを検索している画面

スタンプの画面が表示され、「プレゼントする」「購入する」の2択が表示されます。

「プレゼントする」をタップします。請求は発生しないのでご安心を。

ミッキーのスタンププレゼント画面

自分の友達のなかから、誰にプレゼントするか選択する画面が表示されます。

確認したい友達(ブロックされているか知りたい相手)を選択し、「OK」をタップしましょう。

スタンプをプレゼントする友達を選択する画面

相手からブロックされている場合は、以下のように「プレゼントできません」と表示されます。

LINEで相手からブロックされていることを確認している画面
残念ですが・・・

以上が、iPhone版LINEで友達からブロックされているかを確認する方法です。

今回はミッキーで解説しましたが、ディズニーやスヌーピー系は人気があるので、本当に所有している可能性もあります。

複数のスタンプで試してみるか、「このスタンプは絶対持っていないだろう」というとびきり独特なもので試すと確実です。

誰も使わないスタンプの画像

AndroidでLINEブロックされているか確認する手順

解説環境:Android11、LINE Ver 11.15.3

流れはほとんどiPhoneと一緒です。

LINEを起動し、ホームタブに移動し上部にある検索窓をタップします。

LINEのホームタブ画面

スタンプのありそうなワードで適当に検索してみましょう。

LINEのスタンプ検索画面

今回は「ミッキー」と検索し「しゃべって動く!ミッキーマウス」を選択してみます。

LINEでミッキーのスタンプを検索している画面

スタンプの画面が表示され、「プレゼントする」「購入する」の2択が表示されます。

「プレゼントする」をタップします。請求は発生しないのでご安心を。

ミッキーのスタンププレゼント画面

自分の友達のなかから、誰にプレゼントするか選択する画面が表示されます。

確認したい友達(ブロックされているか知りたい相手)を選択し、「OK」をタップしましょう。

スタンプをプレゼントする友達を選択する画面

相手からブロックされている場合は、以下のように「プレゼントできません」と表示されます。

LINEで相手からブロックされていることを確認している画面

以上が、Android版LINEで友達からブロックされているか確認する方法です。

今回はミッキーで解説しましたが、ディズニーやスヌーピー系は人気があるので、本当に所有している可能性もあります。

複数のスタンプで試してみるか、「このスタンプは絶対持っていないだろう」というとびきり独特なもので試すと確実です。

誰も使わないスタンプの画像

まとめ

ブロックなんて3秒もあればできます。

それに対して、ブロックされているかの情報は基本的にシークレットなので、確認するのにひと手間かかります。

もっと簡単にわかるようにしてほしい。

Twitterは非常に分かりやすいです。

Twitterで自分がブロックされていることを確認している画面

これくらい分かりやすくていいんです、どうせ関係修復不可能なんだから。

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年9月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

デザインを刷新し多くの新機能が追加されています。10からのアップグレードが可能なのは嬉しいポイント。この記事では、Windows11の新機能と変更点について解説します。

-インターネット, コラム
-

© 2021 サムライ コンピューター