WordPress インターネット コラム ホームページ

ホームページ制作用パソコンの選び方。WindowsかMacか、デスクトップかノートどちらがいい?

この記事では、ホームページでブログやアフィリエイト運営を考えている初心者の方を対象に、パソコンの選び方を解説してゆきます。

目次

それでは、順番に解説してゆきます。

WindowsかMacどちらにすべきか

WindowsとAppleのロゴ

まず初めに出てくるポイントが、WindowsにするかMacにするかの選択です。

結論を先に言うと、ホームページ学習に使用するパソコンは

WindowsでもMacでもどちらでもいいです。

結論

どちらでもいいです。

WindowsでもMacでも同じ作業ができます。

好み・予算に応じて選びましょう。

価格帯はWindowsパソコンの方が低いので、費用を抑えたいのであればWindowsがおすすめです。

「Macだとできる作業が少ない」との意見もありますが、年々両者の垣根が小さくなっているのと

ホームページ制作・運営で必要となる下記の作業はWindowsでもMacでも快適さは変わりません。

  • 記事制作
  • 画像編集
  • バナー制作
  • メール
  • FTP

正直iPad Pro & Bluetoothキーボードでもなんとかなるくらいです。

個人でホームページ学習・運営をする程度であればOSを気にしなくてOKです。

最悪、Windowsでしか使えないソフトを使う必要が出てきたらParallelsなどの仮想化ソフトを使えば解決します。

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】



デスクトップとノートどちらにすべきか

デスクトップパソコンとノートパソコンの画像

結論

作業場所が自宅のみであれば、断然デスクトップパソコンの方が良いです。

外でも作業するならノートパソコンにする必要がありますが、画面サイズは最低でも13インチのものを選びましょう。

画面が大きいと作業効率が一気に上がります。

モニターは最低でも21.5インチ、できれば27インチをおすすめします。

私は27インチのモニターを使用していますが、これに慣れてしまうとノートパソコンで長時間作業する気が起きなくなります。

とにかく、ホームページで記事を書くときは画面が大きいに越したことはないです。

調べながらの作業になることがほとんどですから。

ホームページ学習用のパソコンに必要な性能

高性能なパソコンではなくても十分です。

おすすめのWindowsパソコンのスペック

Windowsパソコンの画像
OSWindows10 Home 64Bit
CPUCore i3以上
メモリ8GB以上
ストレージSSD 容量256GB以上 ※ハードディスクモデルは非推奨
グラフィックCPU内蔵グラフィックで可

おすすめモニター

27インチモデルでもフルHD解像度のであれば、Amazonで2万円以内で購入可能です。

21.5インチモニターはさらに安く購入できます。

おすすめのMacのスペック

Macパソコンの画像
OSmacOS Big Sur以降(2021年最新版)
CPUIntel Core i3以上、もしくはM1チップ
メモリ8GB以上
ストレージSSD 容量256GB以上 ※現行Macは全モデルSSD標準搭載です
グラフィックCPU内蔵グラフィックで可

Macであれば、デスクトップもMacBookも最安モデルで十分です。

基本的にカスタマイズする必要はありませんが、容量が256GBで不安な方は512GBや1TBへのアップグレードをしても良いかもしれません。

おすすめのMacのモデル

MacBook Air

ディスプレイサイズ13.3インチ
OSmacOS Big Sur
CPUApple M1
メモリ8GBユニファイドメモリ
ストレージSSD 256GB
グラフィック内蔵グラフィック
価格104,800円(税別)

全く新しいApple自社開発のプロセッサを搭載した新型MacBook Airです。

MacBook Airの良さ

  • 価格に対して処理性能が非常に高い
  • ディスプレイが非常に綺麗
  • バッテリー持続時間が長い
  • 内蔵トラックパッドが使いやすい
  • Touch ID指紋認証センサーが便利

M1チップMacはアプリとの相性に注意

PhotoshopやIllustratorを使用予定の方は一度ご検討を。

M1チップの注意点

M1チップ搭載のMacBook Air・MacBook Pro・Mac miniでは、Adobeのアプリケーションがほとんどネイティブ非対応です。(2021年3月1日時点)

Rosetta2互換での動作になるため、本来のパフォーマンスが発揮できません。

この状況が改善されるには、しばらく時間がかかると予想されます。

M1チップのアプリ対応状況はこちらの記事でまとめていますので、参考にしてください。

iMac Retina 4K

iMac Retina4kの画像
ディスプレイサイズ21.5インチ
OSmacOS Big Sur
CPUIntel Core i3クアッドコア
メモリDDR4 8GB
ストレージSSD 256GB
グラフィックRadeon Pro 555X
価格142,800円(税別)

iMac Retina 4Kの良さ

  • とにかく綺麗な4Kディスプレイ
  • 21.5インチの画面で効率的な作業が可能
  • ケーブルに困らされないスマートなつくり

こちらのiMacはIntel CPUなので、PhotoshopもIllustratorも通常の動作をします。

Word・Excelの必要性

Microsoft Officeの画像

単純にホームページの学習・運営をするだけであれば、WordもExcelもPowerPointも不要です。

メールは使えるようにする必要がありますが、WindowsにもMacにも最初からメールソフトが入っています。

Windows・Macに標準搭載されているメールソフト

Windows10メールアプリの画像
Windows10メールアプリ
Macメールアプリの画像
Macメールアプリ

初期搭載のメールアプリでも、標準的なメール機能は十分備わっています。

メールのやり取りが多かったり、高機能なメールアプリを使用したい方はThunderbirdがおすすめです。

オープンソースのメールソフトで、無料で使用可能です。

ホームページ学習・運営におすすめのソフト

Adobe Photoshop 画像編集ソフト

Adobe Photoshopの画像
Photoshop

バナー制作や画像編集には、Adobe Photoshopがおすすめです。

Windows・Mac両方に対応しています。

有料ではありますが、これだけでPhotoshopを使う価値は十分にあります。

理由は、「クイック選択ツール」が超優秀だから。

ちなみに料金ですが、Creative Cloudフォトプラン(20GB)なら1,078円/月でPhotoshopとLightroomが使用可能です。

Adobeのプランの中では、こちらが最安です。

フォトプランの画像

フォトプラン(20GB)

Lightroomデスクトップ版とモバイル版、Lightroom Classic、Photoshopデスクトップ版とiPad版が含まれます。

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/photography.html より

Atom テキストエディター

Atomロゴ

Atomは、Githubが開発したフリーでオープンソースのテキストエディターです。

Windows・Mac両方に対応しています。

ホームページで使用するHTML・CSS・PHPといった言語以外にも、非常に多くの言語のファイルを編集できます。

動作が軽快で、ちょこっとファイルを編集したいときにあると便利です。

FileZilla ファイル転送ソフト

FileZillaロゴ

Filezillaは、フリーで定番のファイル転送ソフトです。

FTPクライアントソフトと呼びます。

Windows・Mac両方に対応しています。

FileZillaを使うと、サーバーにファイルを簡単にアップロード・ダウンロードができます。

初心者の方は最初の設定に苦戦すると思いますが、使えるようになると非常に便利なソフトです。

こちらからダウンロード可能です。

https://filezilla-project.org/index.php

セキュリティソフトの必要性

結論から言うと、個人的にはWindowsもMacも普通に使っていれば「不要」です。

Windows10にセキュリティソフトが不要な理由

Windows10には、Windows Defenderというセキュリティソフトが標準搭載されています。

もちろん無料です。

ですが、これがなかなか優秀です。

AV-TESTが2020年12月に実施した調査によると、Windows Defenderは一般家庭向けのセキュリティソフトとして

  • Protection
  • Performance
  • Usability

のすべての項目で満点を獲得しています。

これは

  • ESET
  • McAfee
  • Norton

などの有料セキュリティソフトと同じスコアです。

Macにセキュリティソフトが不要な理由

Macはそもそもウイルスが少ないのと、

私自身今まで6年間Macを使ってきて1度もウイルスが入ったことがないので、そこまで敏感にならなくても良いと思っています。

Macには様々なセキュリティ機構が備わっています。

XD(Execute Disable)、ASLR(Address Space Layout Randomization)、SIP(System Integrity Protection)などのテクノロジーを活用するため、マルウェアが害を加えるのが難しくなります。

そして、ルート権限を持つプロセスが重要なシステムファイルを変更できないようにします。

https://www.apple.com/jp/macos/security/ より

「Mac安全神話は崩壊してきている」という意見もありますが、

「常に最新のバージョンを保っていれば有料のセキュリティソフトは用意しなくてもOK」

というのが私の意見です。

不安な方は有料セキュリティソフトを

ウイルスバスター クラウド

ウイルスバスターの良さ

  • 第三者機関によるテスト対象製品中トップの防御力
  • 日本のシェアNo.1
  • ダウンロード3年版購入で2ヵ月延長キャンペーン実施
  • パソコンやスマートフォン、タブレットに好きな組み合わせで、3台までインストール可能

ウイルスバスターのご購入はこちら



まとめ

ノート帳の画像

パソコンは作業の要となるものですから、慎重に選びたいところ。

今回の記事をまとめると、以下になります。

  • WindowsでもMacでもどちらでもOK
  • 自宅のみの作業なら画面の大きなデスクトップパソコンに
  • 高性能なパソコンでなくてもOK
  • Word,Excelは基本的に不要
  • バナー制作、画像編集にはAdobe Photoshopがおすすめ
  • セキュリティソフトは基本的に不要、不安なら有料のものを

この記事が参考になりましたら、コメント、シェアいただけると嬉しいです!

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年9月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

デザインを刷新し多くの新機能が追加されています。10からのアップグレードが可能なのは嬉しいポイント。この記事では、Windows11の新機能と変更点について解説します。

-WordPress, インターネット, コラム, ホームページ
-, ,

© 2021 サムライ コンピューター