コラム

μTorrentがWindows Defenderにブロックされてインストールできない問題

Windows DefenderがμTorrentをブロックしている画面

μTorrentがインストールできない

先日遭遇した症状。

UbuntuのISOイメージをダウンロードするためにTorrentクライアントμTorrentを新しい環境にインストールしようとしたのですが、

Ubuntuのホームページ画面
μTorrentのホームページ画面

インストーラーを開こうとしたら「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。これらの項目にアクセスするための適切なアクセス許可がない可能性があります。」と表示され開くことができませんでした。

「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。これらの項目にアクセスするための適切なアクセス許可がない可能性があります。」と表示されている画面

それと同タイミングでWindowsセキュリティから「望ましくない可能性のあるアプリが見つかりました」という通知が表示されました。

Windowsセキュリティの「望ましくない可能性のあるアプリが見つかりました」という通知画面

どうやらμTorrentはWindows Defenderに害悪扱いされており、無効化されてしまったようです。

理由は後述しますが、とにかくこれでは困るのでμTorrentをインストールできるようにします。

Windows Defenderの削除処理を取り消す

タスクバーにあるWindows Defenderのアイコンをクリックして、Defenderのホーム画面を表示します。

タスクバーのWindows Defenderのアイコン画面

Windows Defenderを表示すると「アプリとブラウザーコントロール」の部分で警告が出ていることが分かります。

「レビュー」をクリックします。

Windows Defenderのホーム画面

Windowsのユーザーアカウント制御画面が表示されます。「はい」をクリックします。

Windowsのユーザーアカウント制御画面

Windows Defenderの保護の履歴画面になり、先ほどブロックされたμTorrentが表示されるのでクリックします。

Windows DefenderでμTorrentのブロックを解除する画面

「操作」→「検疫」とクリックしてゆきます。

Windows DefenderでμTorrentを検疫している画面

私の環境では、20秒ほどで検疫が完了しました。

「操作」→「復元」とクリックしましょう。

Windows DefenderでμTorrentを復元している画面

ユーザーアカウント制御画面が表示されます。「はい」をクリックします。

ユーザーアカウント制御画面

「望ましくない可能性のあるアプリが削除または復元されました」と表示されれば完了です。

ですが、まだ終わっていません。

μTorrentのインストーラーを実行すると・・・

μTorrentのインストーラーを右クリックしている画面

Windows Defenderにまたブロックされてしまいました。

Windows DefenderがμTorrentをブロックしている画面

先ほどと同じ検疫と復元の処理をする必要があります。

タスクバーからWindows Defenderを表示します。

タスクバーにあるWindows Defenderのアイコン

アプリとブラウザーコントロールの「レビュー」をクリックします。

Windows Defenderのホーム画面

「望ましくない可能性のあるアプリが見つかりました」をクリック。

Windows DefenderでμTorrentのブロックを解除する画面

ユーザーアカウント制御画面が表示されるので「はい」をクリック。

ユーザーアカウント制御画面

「操作」→「検疫」とクリックし、検疫処理が完了するのを待ちます。

検疫が完了したら「操作」→「復元」とクリックします。

Windows DefenderでμTorrentを復元している画面

これでようやくWindows Defenderからのブロックが解除され、μTorrentのインストーラーを起動できるようになります。

μTorrentをインストールする

それでは、μTorrentをインストールしてゆきます。

μTorrentのインストーラーを右クリックして「管理者として実行」をクリックします。

μTorrentのインストーラーを右クリックしている画面

ユーザーアカウント制御画面が表示されます。「はい」をクリックします。

Windows10のユーザーアカウント制御画面

インストールの過程で気を付けないといけない部分があるので注意が必要です。

μTorrentのインストーラーが起動します。「Next」をクリックします」

μTorrentのセットアップ画面
英語です

ライセンス条項(EULA)同意画面が表示されます。

内容を確認して「Next」をクリックします。

μTorrentのライセンス条項同意画面

ここからのステップが要注意です!

Optional Offerというよくわからない画面が表示されます。

これはおまけソフト「Adware Web Companion」のインストール有無を決定する画面です。

不要というかむしろ迷惑なソフトので、必ず「Decline」をクリックしましょう。

μTorrentのオプションソフトインストール選択画面

2つ目のOptional Offerが出てきます。今度は無料セキュリティソフト「Avast」。

Avastは問題ないソフトですが、Windows Defenderで十分なので、わざわざインストールする必要はありません。

ここも「Decline」をクリックします。

μTorrentのオプションソフトインストール選択画面

ようやくμTorrentのインストールが始まります。少し待ちます。

μTorrentをインストールしている画面

μTorrentのインストールが完了しました。「Finish」をクリックして閉じます。

μTorrentのインストール完了画面

これで、UbuntuのISOをTorrentでダウンロードできるようになりました。

μTorrentの起動画面

μTorrentはいつからか、ブラウザーで動作するようになっていました。

まとめ

Torrentはその性質上悪用されることが多く、Torrent=違法といったマイナスイメージを持たれがちですが、LinuxのダウンロードやWindows Updateに使われたりと、実は非常に合理的なシステムです。

Adware Web CompanionだとかAvastだとか・・・余計なものを入れ込んでマイナスイメージを強めるような真似はやめてほしい。

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年9月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

デザインを刷新し多くの新機能が追加されています。10からのアップグレードが可能なのは嬉しいポイント。この記事では、Windows11の新機能と変更点について解説します。

-コラム
-,

© 2021 サムライ コンピューター