その他

【画像多数】パソコン不要? iPadでできること、おすすめアプリを徹底紹介!

iPad Proユーザーの私が徹底解説します

パソコンが不要になる時代到来?

iPadは毎年、アップデート(内部更新)で機能が増えています。

特に、2019年9月配信の「iPadOS13」による進化はとても大きく、私の中では衝撃が走りました。

New!!
2020年9月17日、iPadOS14が配信されました。

iPadの大きなディスプレイを最大限に活かせるように。iPadOSの体験を形作る基本的な部分を見つめ直し、効率を高めました。今までよりも多くのことを、今までよりも簡単にできるようになります。

https://www.apple.com/jp/ipados/ より

タブレットでありながら、パソコンに匹敵するレベルの生産性を持ち始めてきています。

パソコンが不要になる時代が到来していると言っても過言ではありません!

avatar
この記事ではiPadでできること、最初から入っているアプリ&おすすめアプリをご紹介します。

目次

iPadでできること【日常生活編】

ここからは、iPadでどんなことができるのかご紹介していきます。

最初から入っているアプリ

インターネット(WEB)閲覧

Safari

世界中のWEBサイトにアクセスできます。
お気に入り機能やPDF保存機能がついています。
【初期搭載】

iPad Proでブラウジングをしている画像
Yahoo Japanを表示した画面

iPadでは、Yahoo Japanをパソコンと同じように表示できます。

左に並んでいるのはiPhone SE(初代・4インチ)

情報量の違いが一目瞭然ですね。

メール

メールを受信・作成アプリ

様々なメールサービスに対応しています。
【初期搭載】

iPad Proでメールを作成している写真
メールを作成している画面
iPadでメールを作成している画面
縦向き表示

文章作成時、キーボードは自動で画面上に表示されます。

iPadは大きく表示されるので打ちやすいです。

カレンダー

予定やイベントを簡単に登録・管理できます。

【初期搭載】

iPad Proでカレンダーを表示した画像
カレンダーを月表示している画面
iPadでカレンダーを表示している画面
縦向き表示

マップ

目的地検索・経路検索アプリ

旅行や外出の計画が簡単に立てら
れます 。
インターネット接続されていれば、iPadが高性能なカーナビにもなります。
【 初期搭載 】

iPad Proでマップを起動している写真
静岡駅と検索したときの画面
iPadでAppleマップを起動している画面
東京国際フォーラムと検索した画面(縦向き)

情報量が多く、目的地や経路を探す効率が良いです。

写真鑑賞・編集

写真アプリ

撮影した写真やビデオを閲覧、再生できます。
編集をすることも可能です。
写真は、RAW形式の読み込みにも対応しています。
【 初期搭載 】

iPad Proで写真を表示したときの画像
静岡名物さわやかのハンバーグを表示しているときの画面
iPadで写真を編集している画面
写真の編集画面

iPadだと迫力があります。

編集は、なかなか高機能です。ノイズ軽減機能などもついています。

電子書籍

Apple Books

Appleで各種書籍、雑誌や漫画を購入してiPadで読むことができます。
無料で読める作品も多くあります。
【初期搭載】
※書籍の購入は有料です

Apple Booksの起動画面
Apple Booksを起動したときの最初の画面
iPadでApple Booksを起動した画面
Apple Booksの起動画面(縦向き)
Apple Booksの画面
Apple Booksで本を探しているときの画面

初期搭載の便利なアプリは、これらの他にも豊富に入っています。

人気がある便利アプリ

YouTube

動画再生アプリ

世界最大の動画サービス。
音楽、動画作品を好きなだけ見ることができます。
【無料】

iPad ProでYouTubeを起動している写真
YouTubeを起動した時の画面
iPadでYouTubeを起動した画面
YouTubeの起動画面(縦向き)
iPad ProでYouTubeを再生している画像
YouTubeで動画を再生している画面
YouTubeで動画を再生している画面

個人的には、iPadのサイズ感を味わってしまうとiPhoneでの動画再生はする気が起きません。

LINE

無料チャット・通話アプリ

友達と無料で通話、チャットができます。
通話料金はかかりません。
【無料】

LINEの起動画面
LINEの画面
iPadでLINEを起動した画面
LINEを起動した画面(縦向き)

Google マップ

Google製のマップアプリ

Appleのマップと比較して、やや情報量が多いです。
見た目も違います。
※マップアプリは好みの問題が大きいので、参考程度のご紹介です。
【無料】

Googleマップの画面
iPadでGoogleマップを起動している画面
東京国際フォーラムと検索した画面(縦向き)

Twitter

SNSアプリ

有名人や著名人の投稿をチェックしたり、共通の趣味を持つ人と交流ができます。
【無料】

Spotify

音楽ストリーミングサービス

様々なジャンル、アーティストの曲を聴くことができます。
おすすめの曲を提案してくれたり、自動でプレイリストを作成してくれるので便利です。

iPhoneだとアルバム内の曲が強制シャッフルされますが、iPad・デスクトップ版はなぜかシャッフルされません。(謎仕様)

【無料】
※有料プランあり

Spotifyの画面

FaceBook

SNSアプリ

世界中で使われているソーシャルネットワークサービス。
実名登録制で、リアルの人と近況を投稿したり様々な交流や情報共有ができます。
【無料】

Facebookの画面

Googleフォト

写真・動画保存アプリ

iPad内の画像と動画を事実上
容量無制限で保存することができます。
【無料】

Google フォト起動画面
Google フォトの画面

Netflix(ネットフリックス)

映画・アニメなどの動画配信サービス

アニメやドラマ・映画を見放題で楽しめます。
アプリ自体は無料で入手できますが、視聴には会員登録が必要です。

プラン料金
(約880円/月から )

Netflixの画面
Netflixの画面
全世界のネットトラフィック(ネット通信量)のうち15%は、Netflixだと言われています。
すごいですね!

AbemaTV

インターネットテレビアプリ

サイバーエージェントが運営するインターネットTVサービスです。
ニュースやバラエティー、アニメなど様々な番組を無料で見ることができます。
【無料】

iPadでAbemaTVを起動した画面
AbemaTVの画面

Adobe Photoshop

本格的な画像編集アプリ

あのPhotoshopが、ついにiPadに登場。
クラウドと連携し、Windows・Macと連携して画像編集作業を行えます。

※Adobe Creative Cloudの契約が必要(フォトプランは980円/月)

Adobe Photoshopの紹介画面
Photoshopで写真を編集している画像
iPad版Photoshopはまだまだこれから
2021年2月現在、パソコン版と比較すると機能が少なく、過度な期待は禁物です。
Adobeは今後のアップデートでの機能追加を約束しています。

写真取り込み

SDカードの写真取り込み

別売りの「Lightning-SDカードリーダー」を購入すると、SDカード内の写真をiPadに取り込むことができます。

iPad ProにSDカードの写真を取り込んでいる画像

3,000円程度で購入可能です。

Adobe Lightroom

本格的な写真編集

カメラマン・カメラ愛好家向けのアプリ。
RAW写真の編集が可能で、クラウド連携もバッチリです。
※Adobe Creative Cloudの契約が必要(フォトプランは980円/月)

Adobeフォトプラン | プロ向け写真編集ソフトウェア

新登場 Lightroomは、どこでもアクセス、編集可能。さらに1TBのクラウドストレージが利用できる統合された写真サービスです。Photoshopで、イメージ通りの写真も作成できます。

JPG画像はもちろん、SONYやCanon、NikonのカメラのRAW画像の編集も可能です。

Adobe Lighroom for iPadでできること

・切り取り
・露出
・ハイライト
・シャドウ
・ホワイトバランス
・ノイズ除去
・かすみの除去
・テクスチャ
・周辺光量調整
・レンズの歪み補正
など

写真編集で必要な機能はほとんど揃っています。

iPad Proだと手軽に大画面で編集できるので、はかどります。

Adobe Lightroomの写真編集画面
Adobe Lightroomの編集画面

様々なフィルターが用意されており、ワンタップでプロ風に写真を仕上げることができます。

Adobe Lightroomの写真編集画面
RAW画像の編集も

Amazon Kindle

電子書籍配信サービス

雑誌や漫画、文庫などの書籍を読むことができます。
【有料】
※Amazon Prime会員登録(500円/月)が必要。

Amazon Kindleの画面
iPad Proで雑誌を開いた画像
KindleアプリでMac Fanの表紙を開いたときの表示
iPad Proで雑誌を開いたときの画像
雑誌見開き表示※著作権があるのでボカシを入れています

iPadは画面が大きくて軽いので、快適に電子書籍の閲覧ができます。

iPadでできること(仕事編)

Microsoft Excel

表計算アプリ

【有料】
Office 365契約が必要
(約1,200円/月)

Excelを起動している画面
Excel起動時の画面
iPadでExcelを起動した画面
Excelの編集画面(縦向き)

Microsoft Word

文書作成アプリ

【有料】
Office 365契約が必要
(約1,200円/月)

Wordの起動画面
Wordの起動画面
Wordで文書作成している画面
iPadでWord作成している画面
iPadでWord文書を編集している画面(縦向き)
iPad ProにBluetoothキーボードを接続した画像
Bluetoothキーボードを接続したときの様子

Bluetoothキーボードを接続してWord文書を作成することも可能です。

※ちなみに、このキーボードはAmazonで3,000円代で購入できます。

ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380BK Bluetooth K380 ワイヤレス マルチOS: Windows Mac iOS Android Chrome

ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380BK Bluetooth K380 ワイヤレス マルチOS: Windows Mac iOS Android Chrome

書類のスキャン

Microsoft Office Lens

iPadのカメラを使って、書類をスキャンすることができます。
自動的に、必要な部分のみが切り取られます。
【無料】

Office Lensのスキャン画面
Office Lensのスキャン画面

ZOOM

WEBミーティングアプリ

iPadのカメラとマイクを使って、離れていてもインターネットでビデオ通話ができます。
画面共有やチャット、ビデオレコーディングも可能で、WEBミーティングにピッタリです。
流行りのテレワークで、利用者が一気に増えました。
※無料

ZOOMの画面
ZOOMの画面

Feedly

RSSリーダーアプリ

RSSに対応したお気に入りのサイトやブログをチェックできます。

※無料

iPadでFeedlyを開いている画面

スッキリとしたレイアウトで、情報収集がはかどります。

File Explorer

ファイル管理アプリ

あらゆるファイルをiPad内で管理できます。
各種クラウドサービスとの連携、NAS(ネットワークHDD)への接続もできます。
※無料
(有料版もあります)

様々なネットワークに接続できます。

iPadOSからは、外付けストレージへのアクセスも可能になりました。

File Explorerの画面
iPadでFile Explorerを起動した画面

今まではNAS(ネットワークHDD)にアクセスできる数少ないアプリの一つでしたが、

iOS13・iPadOS13からは純正ファイルアプリでNASにアクセスできます。※SMB1.0には非対応

Apple Pencil活用

PDF Expert

PDF編集アプリ

署名の挿入、注釈をつける、ページを整理するなど一通りの編集が無料でできます。

【基本無料】
※一部機能は課金必要

無料でもPDF編集ができる、希少なアプリです。

また、ユーザーインターフェースが非常にスッキリしており、個人的にはとても操作がしやすいのもグッドポイント。

Apple Pencilを使えば、PDFへ署名を挿入することができます。

ペーパーレスを実現できます。

GoodNotes 5

iPadがノートに変身

※Apple Pencil必須

まるで本物のノートのように、iPadにメモをすることができます。
学習にも、会議の打ち合わせにも、PDF資料のマークアップや書き込みにも。

特に学生におすすめのアプリです。
iPad1台とApple Pencilさえあれば、何冊もの参考書とノートを持ち運ばなくて済みます。

【有料】980円

Goodnotesの紹介画像
Goodnotes学習している画面
漢字のお勉強

OneNote

多機能メモアプリ

日記をつけたりアイデアを記録したり、メモをつけることができます。
Apple Pencilを使って書き込みをすることもできます。

【無料】

OneNoteの良さは、様々なプラットフォームに対応しているところ。

  • Windows
  • MacBook (macOS)
  • iMac (macOS)
  • iPhone (iOS)
  • iPad (iPadOS)
  • Android

OS問わず使用可能なのが便利です。

アプリ同時起動

iPad ProでWordとExcelを起動している画像
Split Viewを使ってWordとExcelを両方起動した様子

Split Viewという機能を使うと、2つのアプリを同時に起動することができます。

様々な組み合わせが可能です。

メール と Safari

Split Viewの画面

Safari と YouTube

Split Viewの画面

メモ と カレンダー

Split Viewの画面

マップ と Safari

Split Viewの画面

まとめ

iPadが発表された瞬間
iPad登場初期の世間評価

iPadはあくまでタブレット。
パソコンの代わりにはなり得ない。

初期は確かにそうでしたが、ここ数年でiPadは一気に化けています。

OSアップデートで大きく生産性が増し、パワーと大画面タッチパネルを活かした唯一無二の存在になっています。

そして、 なによりApple Pencilの存在は大きいです。

プロのイラストレーターが使うほどに高精度で、Apple PencilがあればiPadがノートになります。

できることは確実に増えてきています。

今後にますます期待です!

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年6月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

長い間パソコンを使っていると発生しがちなWindowsの不具合を解消するための、4つの対処法を解説します。
セーフモード起動やDISM.exe、SFCスキャンを使用してメンテナンスをしてあげましょう。

-その他
-, , , ,

© 2021 サムライ コンピューター