Apple

iPhoneとiPadでYouTubeの動画をバックグラウンド再生する方法と、YouTube Premiumを安く契約する裏技

地味に嬉しい小技

iPadでは、YouTubeの動画をピクチャー・イン・ピクチャで(事実上)バックグラウンド再生できます。

初期のiOSではYouTubeアプリが最初から入っていて、バックグラウンド再生もできたのですが、Googleが公式のYouTubeアプリをリリースしてからはそれができなくなってしまいました。

Youtubeアプリの画像
iOS初期のYouTubeアプリアイコン 懐かしい・・・

YouTubeをバックグラウンド再生する流れ

以下のような流れとなります。

  • SafariでYouTubeを新規タブで開く
  • 目当ての動画を全画面表示にする
  • ピクチャ・イン・ピクチャ切り替えボタンをタップ
  • 小窓の動画を弾き出す

ステップ1は新規タブで開くのがポイントです。
そのままタップすると、YouTubeアプリが起動してしまうので。

とっても簡単です!

スクリーンショットと一緒に手順を解説します。

検証環境

iPad Pro 12.9(初代)iPadOS13.2.2

この小技を使うには、iPadがピクチャ・イン・ピクチャに対応している必要があります。
iOS9〜iOS11は未検証です。

ピクチャ・イン・ピクチャ対応機種

  • iPad Air全モデル
  • iPad mini2以降のモデル
  • iPad Pro 11インチ全モデル
  • iPad Pro 12.9インチ全モデル
  • iPad 第5世代以降のモデル




YouTubeの動画をバックグラウンド再生する方法

1.SafariでYouTubeを「新規タブで開く」

Safariを使ってYouTubeリンクを長押しすると、小さなウィンドウでメニューが出てきます。

「新規タブで開く」をタップします。

「新規タブで開く」を選ぶのは、YouTubeアプリが起動してしまうのを防ぐためです。※インストールされている場合

2. 目的の動画を全画面表示にする

iPadのSafariでYouTubeを開いている画像

3. ピクチャ・イン・ピクチャボタンをタップ

iPadのSafariでYouTubeを開いている画像

ピクチャ・イン・ピクチャモードに切り替えると、動画が小窓になって画面内を自由に移動できるようになります。

iPadのSafariでYouTubeを開いている画像

ここまできたら、あとはピクチャ・イン・ピクチャ再生中の動画を外に弾き出してあげればOKです。

実質バックグラウンド再生をしている状態です。




一番楽なのは、やっぱりYouTube Premium

2018年11月、日本でYouTube Premiumが開始されました。

有料ではありますが、YouTubeをたくさん観る方はこちらを契約するのが最もお得です。

avatar
私自身契約していますが、広告が完全に消えるのは本当に良いです。
ストレスから開放されます。

設定不要です。

契約完了した時点で、バックグラウンド再生可能になります。

ブラウザーから契約するとお得

App Storeではなくブラウザから契約すると、370円/月安くなります。

App Storeでの課金は、Appleに30%利益を取られるため調整している?と思われます。

YouTubeアプリから契約する画面

1,550円 / 月

※2021年2月15日時点

ブラウザから契約する画面

1,180円 / 月

※2021年2月15日時点

YouTube Premiumを契約するなら、SafariやChromeなどのブラウザから行いましょう

YouTube Premiumのサービス内容

  • 広告なし
  • バックグラウンド再生
  • 動画の一時保存
  • YouTube Music

YouTube Premium - YouTube

YouTube Premium では、広告なしの再生、オフライン再生、バックグラウンド再生を YouTube と YouTube Music でお楽しみいただけます。

まずは1カ月の無料トライアルから始めるのがオススメです

まとめ

以上、iPadでYouTubeの動画を(実質)バックグラウンド再生する方法でした。

自動再生もされるので、なかなか便利です。

この機能を活用して、ながら作業を快適に行いましょう!

ゲーミングPCなら【FRONTIER】



iPadの動作が遅い場合

古いiPadだと、全体的に動作が遅くなります

本記事更新時、最新のバージョンはiPadOS14.4です。

iPadOS14非対応のiPad、また、下記リストのiPadはサポートが終了しており、今後アプリを新しくインストールできなくなったり、閲覧できないWEBサイトが出てきます。

買い替え推奨iPadリスト

警告画像
  • iPad2→iOS9でサポート終了
  • iPad3→同上
  • iPad4→iOS10でサポート終了
  • iPad Air(初代)→iOS12でサポート終了
  • iPad Air2→iPadOS14対応、サポート終了間近
  • iPad mini(初代)→iOS9でサポート終了
  • iPad mini 2→iOS12でサポート終了
  • iPad mini 3→同上
  • iPad mini 4→iPadOS14対応、サポート終了間近
  • iPad 第5世代→iPadOS14対応、サポート終了間近

これらのiPadは、買い替えたほうが幸せになれるかもしれません。

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年6月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

長い間パソコンを使っていると発生しがちなWindowsの不具合を解消するための、4つの対処法を解説します。
セーフモード起動やDISM.exe、SFCスキャンを使用してメンテナンスをしてあげましょう。

-Apple
-, , , ,

© 2021 サムライ コンピューター