その他

Surface Laptop4のスペックと選び方 - 3から大きく進化し、より魅力的な1台に。メモリ16GB以上がおすすめ

Microsoftが2021年4月13日、Surface Laptop4を発表しました。

外観の変化こそ少ないですが、内部は大きく進化。

この記事では、13インチモデル、15インチモデルがそれぞれ前世代Surface Laptop3からどれほど進化したのか解説してゆきます。

ちなみに、私はSurface Laptop2 13インチモデルを愛用しています。

どの部分も優秀で、お気に入りのノートパソコンです。

13.5インチモデルの新旧比較

Surface Laptop4 13.5インチの画像

13.5インチモデルのスペックを先代のSurface Laptop3と比較すると、以下の通り。

Surface Laptop4Surface Laptop3
OSWindows10 HomeWindows10 Home
CPUIntel Core i5 1135G7(4コア8スレッド)
Intel Core i7 1185G7(4コア8スレッド)
AMD Ryzen5 4680U(6コア12スレッド)
Intel Core i5 1035G7(4コア8スレッド)
Intel Core i7 1065G7(4コア8スレッド)
メモリLPDDR4x 8GB / 16GB / 32GBLPDDR4x 8GB / 16GB
ストレージ256GB/512GB/1TB128GB/256GB/512GB/1TB
グラフィックIntelプロセッサモデル:Intel Iris Xe
AMDプロセッサモデル:Radeon Graphics
Intel Iris Plus
ディスプレイ13.5インチ Pixel Sense ディスプレイ
2256 x 1504(201PPI)
13.5インチ Pixel Sense ディスプレイ
2256 x 1504(201PPI)
バッテリーIntelプロセッサモデル:最大16.5時間
AMDプロセッサモデル:最大19時間
最大11.5時間
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac/ax802.11a/b/g/n/ac/ax
BluetoothVer5.0Ver5.0
インターフェースUSB 3.0ポート
USB-Cポート
SurfaceConnect(充電・ドック端子)
ヘッドフォンジャック
USB 3.0ポート
USB-Cポート
SurfaceConnect(充電・ドック端子)
ヘッドフォンジャック
重量1,265g,1,288g
カラーアイスブルー・サンドストーン・プラチナ・マットブラック
Surface Laptop 13.5インチモデルの比較

13.5インチのポイント

  • CPUオプションにAMD Ryzen5が追加
  • パフォーマンスの大幅向上
  • メモリオプションに32GBが追加
  • ストレージが256GBからに増量
  • バッテリー駆動時間が大幅に向上
  • 外観はこれまでと変化なし

CPUオプションにAMD Ryzen5(6コア12スレッド)が加わり、パフォーマンスが大幅に向上。

最大搭載メモリ量は従来の倍となる32GBが選択できるようになりました。

これにより、よりヘビーな作業に耐えうるノートPCに仕上がっています。

AMD Ryzen搭載モデルはバッテリー駆動時間が最大19時間となり、競合であるAppleのMacBook Pro(M1モデル)同等のレベルになりました。

価格は128,480円(税込)からとなっています。

※2021年4月23日時点、Ryzen5 4680U / 8GB / 256GB SSDモデル

15インチモデルの新旧比較

Surface Laptop4 15インチの画像

15インチモデルの仕様は以下の通り。

モデルSurface Laptop4Surface Laptop3
OSWindows10 HomeWindows10 Home
CPUIntel Core i5 1135G7
Intel Core i7 1185G7
AMD Ryzen7 4980U
AMD Ryzen5 3580U
AMD Ryzen7 3780U
メモリLPDDR4x 8GB / 16GB / 32GBDDR4 8GB / 16GB
ストレージ256GB/512GB/1TB128GB/256GB/512GB/1TB
グラフィックIntelプロセッサモデル:Intel Iris Xe
AMDプロセッサモデル:Radeon Graphics
AMD Radeon Vega9 グラフィックス Microsoft Surface エディション
AMD Radeon RX Vega11 グラフィックス Microsoft Surface エディション
ディスプレイ13.5インチ Pixel Sense ディスプレイ
2256 x 1504(201PPI)
15 インチ PixelSense ディスプレイ
解像度: 2496 x 1664 (201 PPI)
バッテリーIntelプロセッサモデル:最大16.5時間
AMDプロセッサモデル:最大17.5時間
最大11.5時間
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac/ax802.11a/b/g/n/ac
BluetoothVer5.0Ver5.0
インターフェースUSB 3.0ポート
USB-Cポート
SurfaceConnect(充電・ドック端子)
ヘッドフォンジャック
USB 3.0ポート
USB-Cポート
SurfaceConnect(充電・ドック端子)
ヘッドフォンジャック
カラープラチナ
マットブラック
重量1,542g
15インチモデル

15インチのポイント

  • CPUオプションに8コアAMD Ryzen7が追加
  • パフォーマンスの向上
  • メモリオプションに32GBが追加
  • ストレージが256GBからに
  • バッテリー駆動時間が向上
  • 外観はこれまでと変化なし

13.5インチモデルと同じような進化をしています。

CPUオプションにAMD Ryzen7(8コア16スレッド)が加わり、パフォーマンスが大幅に向上。

13.5インチモデル同様に、最大搭載メモリ量は従来の倍となる32GBが選択できるようになりました。

これにより、よりヘビーな作業に耐えうるノートPCに仕上がっています。

AMD Ryzen搭載モデルはバッテリー駆動時間が最大19時間となり、競合であるAppleのMacBook Pro(M1モデル)同等のレベルになりました。

Surface Laptopの魅力

冒頭にも書きましたが、私はSurface Laptop2の13.5インチモデルを愛用しています。

実際に使っていて感じるのが、Surface Laptopは「優等生」という言葉がぴったり当てはまるノートパソコンだということ。

どこをとっても完成度が高く、弱点らしい弱点が見つかりません。

個人的に気に入っているポイントをご紹介します。

デザイン

Surface Laptop4の画像

MacBookを意識して設計されたのだと思いますが、上品で落ち着いたデザインです。

低価格帯のノートパソコンはデザインもチープになりがちですが、Surface Laptopは高級感があります。

薄くて、洗練された印象を受けます。

顔認証

Windows Helloのロゴ

WEBカメラがWindows Helloに対応しており、画面を見るだけでWindowsのロック解除ができます。

毎度パスワードを入力する必要がないので、ストレスから解放されます。

今は顔認証搭載のスマートフォンが多いのでありがたみが薄れている感もありますが、Surface Laptopは暗所に強いです。

常夜灯レベルの明るさでも認識して解除してくれます。

スリープ復帰が高速なのも相まって超便利です。

スピーカー

このサイズと薄さにしては、なかなか良い音を出してくれます。

実際に細かく検証したわけではないので素人の耳感覚ですが、iPad ProやMacBook Proと同レベルの良いスピーカーに感じます。

良い音が持ち運べるって、幸せなことです。

タッチパネル

スクロール時とかスクリーンショットの時、地味に便利です。

反応・感度ともに良好です。

MacBookにはない機能です。

Windows10はタッチ操作も考慮されて作られているので、指だけでも結構快適に作業できます。

キーボード

打ちやすいです。

ピッチ・ストロークともにちょうど良く、疲れにくいです。

音も静か。

あとバックライトがついているので、暗い環境でも打ちやすいです。

MacBook系は2016年以降、バタフライキーボードという独特な構造のキーボードになりましたが、個人的には「ペチペチ感」が強すぎて少し苦手です。

ここは人によって好みが違うので、参考程度に。

Surface laptopの弱点

強いて挙げるならば、

  • 価格がやや高い
  • パームレストが汚れやすい
  • ファンがうなりやすい

この3点。

ただ、それが買わない理由になるかというと、個人的にはNOです。

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年9月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

デザインを刷新し多くの新機能が追加されています。10からのアップグレードが可能なのは嬉しいポイント。この記事では、Windows11の新機能と変更点について解説します。

-その他
-, ,

© 2021 サムライ コンピューター