Windows Update

【KB5000850】Microsoft,Windows10 1909向けに更新プログラムを配信開始・Legacy Edgeが削除。多数の不具合修正あり

Microsoftは2021年3月25日、Windows10 バージョン1909向けにオプションの更新プログラムKB5000850を配信しました。

KB5000850の情報

リリース日2021/03/25
バージョンOS ビルド 18363.1474

KB5000850の変更点

ハイライト

  • 複数の高 DPI モニターを使用するデバイスで Microsoft Edge IE モードを使用するときに発生するズームに関する問題を更新します。 
  • Microsoft Edge レガシのボックス間でフォーカスが変更された後に発生する日本語入力に関する問題を更新します。 
  • エクスプローラーの検索結果をフィルター処理するときに、何も表示しない、または "コンピューティング フィルター" が無期限に表示される問題を更新します。 

KB5000850の機能強化および修正

機能強化および修正

  • Microsoft Edge レガシ デスクトップ アプリケーションを削除し、新しい Microsoft Edge をインストールします。 詳細については、Microsoft Edge レガシを 4 月の Windows 10 Update 火曜日のリリースに置き換える新しい Microsoft Edge を参照してください。
  • 複数の高 DPI モニターを使用するデバイスで Microsoft Edge IE モードを使用する場合に発生するズームの問題を解決します。
  • Microsoft Edge IE モードのユーザーに対して、管理者がグループ ポリシーを使用して、Ctrl + S キーを含む拡張キーボード ショートカットを有効にできます。
  • COM サーバーがイベントを複数のサブスクライバーに並列で配信すると、デッドロックを引き起こす可能性がある問題を解決します。
  • Microsoft Edge レガシのボックス間でフォーカスが変更された後に発生する日本語入力の問題に対応します。
  • NT Virtual DOS Machine (NTVDM) で実行される 16 ビット アプリを開いた場合に動作が停止する問題を解決します。
  • USB 3.0 ハブの問題を解決します。 デバイスを休止状態に設定するか、デバイスを再起動すると、ハブに接続されているデバイスが動作しなく場合があります。
  • 管理設定が理由で、ユーザーがタッチパッドを調整またはオフにできる問題を解決します。
  • エクスプローラーの検索結果をフィルター処理するときに、何も表示しない、または "コンピューティング フィルター" が無期限に表示される問題を修正します。
  • Volgograd、ロシアのタイム ゾーンを UTC+4 から UTC+3 に更新します。
  • 南スーダン共和国の新しいタイム ゾーン (UTC+2:00 Juba) を追加します。
  • Windows イベント ログ転送クライアントの問題を解決します。このクライアントは、プライベート キーのアクセス許可を確認せずに最初に一致する証明書を返します。 この更新プログラムでは、ネットワーク サービスにプライベート キーの読み取りアクセス許可がある場合にのみ、Windows イベント ログ転送クライアントがクライアントの証明書を選択します。
  • システムでトランスクリプションを有効にした場合に、PowerShell ベースのモニターが動作を停止する問題に対応します。
  • クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) ライセンスを使用して Windows をライセンス認証した場合に、BranchCache が動作しない問題を解決します。
  • App-V アプリケーションを開け、エラー メッセージが生成される問題0xc0000225。
  • デバイスの製造元の名前に予約文字が含まれていると、モバイル デバイス管理 (MDM) サービスに登録されている一部のコンピューターが同期に失敗する問題を解決します。
  • 構成サービス プロバイダー (CSP) ポリシーを使用して、その他のログオン/ログオフ イベントを監査するカスタム設定を構成する場合の問題を解決します。 カスタム設定は有効にできません。
  • クライアントからサーバーへの要求のチェックイン理由を追加して、Open Mobile Alliance (OMA) デバイス管理 (DM) 同期プロトコルを更新します。 チェックインの理由により、MDM サービスは同期セッションについてより良い判断を下す可能性があります。 この変更により、OMA-DM サービスは Windows OMA-DM クライアントと 4.0 のプロトコル バージョンを交渉する必要があります。
  • Windows Hello for Business が有効になっているときに発生する資格情報ローミングの問題を解決します。
  • ユーザーがリモート デスクトップ プロトコル (RDP) を使用してデスクトップ エクスペリエンス モードの Windows Server 2019 デバイスに接続できない問題を解決します。
  • グループ ポリシーを使用して構成Hypervisor-Protectedコード整合性 (HVCI) が有効になるのを妨げる可能性がある問題を解決します。
  • AppLocker が有効で、システム がインターネット に接続されていない場合に、appidcertstorecheck.exeの複数のインスタンスがシステムで実行される問題を解決します。
  • 黒い画面が表示される問題に対応します。または、ハイブリッド Azure Active Directory に参加しているコンピューターにコンピューターが接続しようとすると、サインインが遅 login.microsoftonline.com。
  • Chromium ベースの Microsoft Edge が動作しない問題を解決します。 この問題は、Microsoft Edge を Microsoft App-V と組み合わせて使用し、フォントが仮想環境内で有効になっている場合に発生します。
  • システムが NtOpenKeyEx()を呼び出す際に発生する可能性があるレース状態に対して、エラー値の 停止を返します。
  • MSXLM6 を使用して XSLT 変換を実行する際のメモリ使用率が高い問題を解決します。
  • LanmanServer サービスを再起動した後にサーバー メッセージ ブロック 1 (SMB1) クライアントが SMB 共有にアクセスしきれなそうという問題を解決します。
  • クラスター ネットワーク インターフェイスの動作が短時間停止する可能性がある問題を解決します。 その結果、ネットワーク インターフェイス コントローラー (NIC) は失敗としてマークされます。 ネットワークが再び動作すると、システムが NIC が動作し、NIC が失敗した状態を維持している可能性があります。
  • 別の信頼されたドメインにあるデバイスの既定のユーザー プロファイルを使用して、現在のドメイン内のデバイスにサインインする場合の問題を解決します。 現在のドメインのプロファイル サービスは、信頼されたドメインから既定のユーザー プロファイルを取得して、代わりにローカルの既定のユーザー プロファイルを使用することはできません。
  • Windows のすべての更新プログラムのアプリケーションとデバイスの互換性を確保するために、Windows エコシステムの互換性の状態を評価する問題に対応します。
  • RemoteApp を使用するときに Caps Lock が予期せず有効になる問題を修正します。
  • Microsoft-Windows-TerminalServices-LocalSessionManagerをホストする svhost プロセスの問題に対応します。 svhost プロセスは、オブジェクトのリークのために、メモリの量が増COMMAND_ENTRYします。 メモリ リークは、アプリケーションまたはリモート デスクトップにサインインするときに問題を引き起こす可能性があります。 極端なケースでは、サーバーが応答を停止する可能性があります。
  • Jet Text インストール可能なインデックス付き順次アクセス方式 (IISAM) 形式を使用する場合に、最大 255 列を指定できない問題を解決します。

2021 年 3 月 25 日 - KB5000850 (OS ビルド 18363.1474) Preview

Microsoft Edge レガシが削除され、Chromiumベースの新しいMicrosoft Edgeが強制でインストールされるようになります。

これについて詳細を知りたい方は下記Microsoft リンクをご参照ください。

KB5000850の既知の問題

現象

デバイスを Windows 10 バージョン 1809 以降から Windows 10 以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性がある。

影響を受けるのは、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合。

回避策

Windows10の回復オプションから、以前のバージョンのWindowsに戻す。

その後、新しいWindows10のバージョンに更新

※今後数週間以内に修正版を配信する予定とのこと。

以前のバージョンのWindows10への戻し方は、Microsoftのこちらの記事を御覧ください。

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年6月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

長い間パソコンを使っていると発生しがちなWindowsの不具合を解消するための、4つの対処法を解説します。
セーフモード起動やDISM.exe、SFCスキャンを使用してメンテナンスをしてあげましょう。

-Windows Update
-

© 2021 サムライ コンピューター