Windows Update

【KB5001391】Microsoft、新しくタスクバーに天気とニュース表示機能を追加するプレビューアップデート配信開始。

2021年5月22日追記

Windows10 21H1 May 2021 Update(大型更新)がリリースされました

大きな見た目の変化や新機能はほとんどなく、不具合修正とパフォーマンス向上にフォーカスした内容になっています。

今後、このアップデートによる不具合が報告される可能性がありますが、イチ早く触りたいという方は手動でアップデート可能です。

詳しくは以下解説記事にて。

タスクバーに新しい機能が追加

Microsoftは2021年4月29日、新しいプレビュー更新プログラムKB5001391を配信しました。

オプションのアップデートとなっています。

Windows Updateの画面

本アップデートをインストールすることで、タスクバーに「ニュースと関心事項」という機能が段階的に展開されるようになります。

ニュースと関心事項の画面
ニュースと関心事項の画面
クリックするとEdgeが起動してニュースが表示

タスクバーのアイコン領域の左に天気と気温が表示され、クリックするとEdgeブラウザが起動しニュースをチェックできるようになっています。

※この機能は、設定からオフにすることも可能です。

5月9日追記

本更新プログラムは、珍しく評価が良く、betanewsによると、ユーザーからは

  • パフォーマンスが向上した
  • 特に不具合はない

と、珍しいことに現時点では目立った不具合報告のないアップデートとなっているようです。

Feedback about the update shows that people who have installed KB5001391 are happy not only with the fact that it adds News and Interests to the taskbar, but also that it seems to be stable and problem free. Some users are even finding that their system is performing better after installing this particular update.

Surprisingly unproblematic KB5001391 update brings speed boost to Windows 10
https://betanews.com/2021/05/01/surprisingly-unproblematic-kb5001391-update-brings-speed-boost-to-windows-10/より

CPU使用率が異常に高くなる問題が修正

これまで一部環境で報告されていた、CPU使用率が異常に高くなる不具合が修正されているようです。

Windows 10 KB5001391 update, which was published recently for version 20H2 and 2004, has brought a number of important fixes. It appears it has also introduced a fix for a high usage bug, but the origin of the problem remains unclear.

KB5001391 update fixes Windows 10 high CPU usage, Start menu issues
https://www.windowslatest.com/2021/05/02/update-fixes-windows-10-start-menu-high-cpu-usage-issues/より

KB5001391のハイライト

  • Windows 10 タスク バーでのニュースと関心の紹介

    Windows タスク バーのニュースと関心を持つユーザーは、1 日を通して更新される、ニュース、天気、スポーツなどの動的コンテンツの統合されたフィードにすばやくアクセスできます。 自分に合わせた関連コンテンツを使用して、フィードをカスタマイズできます。 今後数週間で、ワークフローを中断することなく、1 日を通じてタスク バーから直接フィードをシームレスに覗き見することができます。
  • Windows 10 の新しいバージョンに更新した後、[スタート] メニューに空白のタイルが表示されない問題を更新します。 
  • Windows Mixed Reality の設定アプリでヘッドセットがスリープ状態になる前のアイドル時間を調整する機能を追加します。 

スタートメニューに空のタイルが生成される不具合が修正

スタートメニュー不具合の画像
空白のタイルができる不具合

これまで、一部環境でスタートメニューに

  • ms-resource:AppName
  • ms-resource:appDisplayName

という文字列から始まる空白のタイルができてしまう不具合が報告されていましたが、KB5001391ではこの不具合が修正されているそうです。

In our tests, we observed that the issue has been fixed and tiles are no longer blank.

KB5001391 update fixes Windows 10 high CPU usage, Start menu issues
https://www.windowslatest.com/2021/05/02/update-fixes-windows-10-start-menu-high-cpu-usage-issues/より




KB5001391の機能強化および修正

  • サイトが予期した場合に Microsoft Edge IE モードから移行しきれない問題を修正します。 
  • "ローミング プロファイルのキャッシュされたコピーを削除する" グループ ポリシーを使用するときにサインアウトすると、必須プロファイルを完全に削除できない問題を修正します。
  • "ms-resource:AppName" や "ms-resource:appDisplayName" などの名前の空白タイルが [スタート] メニューに表示される問題を修正します。 これらの空のタイルは、インストールされているアプリケーションを表し、新しいバージョンの Windows 10 に更新した後、約 15 分間表示されます。 この更新プログラムをインストールすると、[スタート] メニューに空白のタイルが表示されません。
  • アプリのカスタム候補ウィンドウが正しく表示されない Microsoft 日本語入力メソッド エディター (IME) の問題を修正します。
  • インベントリ アプリケーションをインストールするときに発生する問題を修正します。
  • アプリケーション制御ポリシー内の .NET アプリケーションのカーネル モード規則が含Windows Defender問題を修正します。 その結果、生成されたポリシーは必要以上に大幅に大きくなります。
  • デバイスの正常性構成証明に失敗する問題を修正します。
  • S モードで Windows 10 を実行しているシステムで System Guard Secure Launch を有効にした場合に S モードがオフになる問題を修正します。
  • システムが使用できなくなる lsass.exeメモリ使用量が増加する問題を修正します。 これは、トランスポート層セキュリティ (TLS) がセッションを再開するときに発生します。
  • タスク スケジューラとワークステーション サービスの間の競争状態に関する問題を修正します。 そのため、ユーザーはハイブリッド Azure Active Directory (AAD) ドメインに自動的に参加できないので、0x80070490生成されます。 
  • Windows 仮想デスクトップ コンピューターでサインインした後に Azure Active Directory 認証が失敗する問題を修正します。
  • Microsoft Teams や Microsoft Teams などの特定のアプリから AAD Work アカウントが予期せず表示されなくなる問題を修正Microsoft Office。
  • グループ ポリシー "デバイスとしてのドメイン参加コンピューターの登録" が DISABLED に設定されている場合に、ハイブリッド AAD 参加が間に合う問題を修正します。
  • サービス接続ポイント (SCP) の部分的な構成で問題が発生し、dsregcmd.exeが停止する問題を修正します。 この問題は、シングル サインオン (SSO) を使用してハイブリッド Azure Active Directory ドメインに参加するときに発生する、大文字と小文字を区別するドメイン ID 名の比較のために発生します。
  • Windows Mixed Reality の設定アプリでヘッドセットがスリープ状態になる前のアイドル時間を調整する機能を追加します。
  • プロセス分離を使用して Docker コンテナーを実行するときに停止エラーが発生する可能性がある問題を修正します。
  • "パラメーターが正しくない" というエラーで、自動登録と証明書の取得が失敗する問題を修正します。
  • Microsoft Defender Application Guard 仮想マシンがドキュメントを開くと、Microsoft Defender Application Guard が応答を停止Office問題を修正します。 この問題は、一部のデバイスまたは GPU ハードウェア高速化スケジューリングを使用するドライバーで発生する可能性があります。
  • 一部のメディア プレイヤーが、iGPU ディスプレイで dGPU で実行されているハイブリッド デバイスでコンテンツを再生するのを妨げる問題を修正します。
  • CPU 使用率が高いレース条件に関する問題を修正します。 その結果、システムは動作を停止し、デッドロックが発生します。
  • 新しいテクノロジ ファイル システム (NTFS) のデッドロックに関する問題を修正します。
  • 一部のケース では、DWM.exe動作が停止する問題を修正します。
  • 次の方法で Windows Server Storage 移行サービスを改善します。
    • NetApp FAS アレイから Windows サーバーとクラスターへの移行のサポートを追加しました。
    • 複数の問題を解決し、信頼性を向上させる。

      詳細については、「ストレージ移行サービス の概要」を参照してください。
  • HTML ページに埋め込まれているリモート デスクトップ コンピューター コントロールを使用ActiveXアプリケーション画面が機能しない可能性がある問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。




KB5001391の既知の問題

システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性がある

デバイスを Windows 10 バージョン 1809 以降から Windows 10 以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。 デバイスは、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合にのみ影響を受け、その後、2020 年 10 月 13 日以降にリリースされた LCU が統合されていないメディアまたはインストールソースから、Windows 10 の新しいバージョンへの更新に進みます。

この更新プログラムに関する既知の問題

回避策

Windows10の回復オプションから、以前のバージョンのWindowsに戻す。

その後、新しいWindows10のバージョンに更新

※今後数週間以内に修正版を配信する予定とのこと。

以前のバージョンのWindows10への戻し方は、Microsoftのこちらの記事をご覧ください。

ふりがなの入力を自動的に許可するアプリでの動作不具合

Microsoft 日本語入力方式エディター (IME) を使用して、ふりがなの入力を自動的に許可するアプリに漢字を入力すると、正しいふりがなが得られない場合があります。 ふりがなを手動で入力する必要がある場合があります。

Microsoft 日本語入力方式エディター (IME) を使用して、ふりがなの入力を自動的に許可するアプリに漢字を入力すると、正しいふりがなが得られない場合があります。 ふりがなを手動で入力する必要がある場合があります。

この更新プログラムに関する既知の問題

回避策

今後修正プログラムを配信予定。

ゲームパフォーマンスが低下する可能性がある

この更新プログラムをインストールした後、ゲームのパフォーマンスが予想よりも低いユーザーの小さなサブセットが報告されています。 この問題の影響を受けるほとんどのユーザーは、ゲームの全画面モードまたはボーダーレス ウィンドウ モードを実行し、2 つ以上のモニターを使用しています。

この更新プログラムに関する既知の問題

回避策

KIRロールバックにより、自動で修正は適用されます。

何もせずOKですが、適用が完了しているかの確認はレジストリエディターを使用して可能です。

手順は以下のとおり。

KIRロールバックが適用されているか確認する手順

レジストリエディターを開き、以下の場所まで移動。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FeatureManagement\Overrides\4\1837593227

上記の場所にアクセスでき、値1の「EnabledState」エントリが表示される場合はパッチ適用済みです。

レジストリエディターの画像

存在しない場合は一度パソコンを再起動して、少し時間をおきましょう。

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年6月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

長い間パソコンを使っていると発生しがちなWindowsの不具合を解消するための、4つの対処法を解説します。
セーフモード起動やDISM.exe、SFCスキャンを使用してメンテナンスをしてあげましょう。

-Windows Update
-

© 2021 サムライ コンピューター