Windows Update

【不具合あり・KB5003637】Microsoft、Windows10に2021年6月のセキュリティ更新プログラムを配信開始

アイキャッチ画像

目次

  • KB5003637が配信開始
    • 対応バージョン
    • インストール方法
  • ハイライト
  • 修正された脆弱性
  • 報告されている不具合
    • 印刷不具合が発生する可能性がある
    • タスクバーのアイコンと時刻が消失する可能性がある
      • ニュースと関心事項をオンにする方法
    • リモートデバイスのイベントログにアクセスできない可能性がある
    • KB5003637をアンインストールする方法
  • KB5004476とはなんぞや
  • 既知の不具合

KB5003637が配信開始

Microsoftさまが2021年6月9日(米国時間)、Windows10 21H1などを対象に2021年6月のセキュリティ更新プログラムKB5003637の配信を開始しました。

Windows UpdateでKB5003637をダウンロードしている画面
恐怖。

最大深刻度「緊急」の脆弱性(ぜいじゃくせい)修正を含むため早めの適用が推奨ですが、相変わらず不具合報告されています。

詳細は後述。

対応バージョン

  • Windows10 21H1全エディション
  • Windows 10 20H2 全エディション
  • Windows Server 20H2 全エディション
  • Windows 10 2004 全エディション
  • Windows Server 2004

インストール方法

Windows Updateから手動で行えます。

  • 設定
  • 更新とセキュリティ
  • Windows Update
  • 更新プログラムの確認

KB5003637のハイライト

  • マウス、キーボード、ペンなどの入力デバイスを使用する場合のセキュリティを向上
  • 複合Windowsセキュリティを強化
  • ユーザー名とパスワードを確認する更新プログラム
  • Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化
  • ファイルの格納と管理の更新

修正された脆弱性

KB5003637で修正された脆弱性は最大深刻度「緊急」が5個、重要が3個の計8個です。

最大深刻度「緊急」の脆弱性には、悪用の事実確認済みのものと悪用可能性が高いものがあります。

  • CVE-2021-33742  深刻度「緊急」リモートでコードが実行されるおそれ(悪用事実確認済み)
  • CVE-2021-31959 深刻度「緊急」スクリプトエンジンのメモリ破損の脆弱性(悪用可能性高し)

他にも脆弱性が多数修正されているので、早めに更新プログラムを適用したいところです。

また、以下についてのセキュリティ更新プログラムを含みます。

  • Microsoft スクリプト エンジン
  • Windows App Platform and Framework
  • Windows Input and Composition
  • Windows Management
  • Windows Cloud Infrastructure
  • Windows Authentication
  • Windows Fundamentals
  • Windows Virtualization
  • Windows Kernel
  • Windows HTML Platform
  • Windows Storage

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。




報告されている不具合

印刷不具合が発生する可能性がある

KB5003637の内容には印刷スプーラーの脆弱性(CVE-2021-1675)を修正するものが含まれますが、これが原因で印刷にトラブルが発生しているのではないかという報告がRedditで出ています。

報告したのはlagrangersfさんで、KB5003637をインストールした結果印刷スプーラーサービスの挙動がおかしくなったとのこと。

KB5003637のアンインストールで解消したそうで「おそらく私の推測は正しい」と投稿しており、コメントが集まっています。

Last night, as usual, Windows did its thing and proceeded to install the June updates on these systems, including KB5003637. Since then, multiple computers have been having issues with the Print Spooler randomly and repeatedly stopping/failing.

UPDATE: It seems that I was correct, KB5003637 is the cause, at least in my case.

Anyone else having trouble with the Print Spooler service repeatedly failing after installing KB5003637?
https://old.reddit.com/r/Windows10/comments/nvy3zq/anyone_else_having_trouble_with_the_print_spooler/

KB5003637のアンインストール方法は後述します。

タスクバーのアイコンと時刻が消失する可能性がある

Microsoftは5月に配信したKB5003214でタスクバーに「ニュースと関心事項」機能を全ユーザーに配信しましたが、「KB5003637をインストールした結果タスクバーアイコンが消失した」という不具合いやがらせが報告されています。

以下はGEEKER MAGの記事で、不具合によってタスクバーを破壊されたユーザーの悲痛な叫びの報告です。

KB5003637インストール後、タスクバーアイコンが消失している画像
Microsoft 「整理しておいたよ!」

Windows taskbar icons not rendering properly and disappearing or garbled after update KB5003637. Moving taskbar to the right side and then back to bottom screen position corrects the problem temporarily.

Fix – Taskbar icons Disappearing after installing Windows10 KB5003637
https://geekermag.com/fix-taskbar-icon-disappearing-after-installing-windows10-kb5003637/ より

現時点で、この不具合が発生するのには2つの条件があることがわかっており

  • 「ニュースと関心事項」機能がオフになっている
  • ディスプレイのDPIスケーリングが100%より大きい

「新機能をオンにしないユーザーは徹底的に排除する」というMicrosoftの強い意志を感じます。

この不具合をMicrosoft側は認識しており、近日中に修正プログラムを配信すると思われますがユーザー側でも対処可能です。

対処法は「ニュースと関心事項」をオンにするか、KB5003637をアンインストールするかです。

ニュースと関心事項をオンにする方法

手順は以下の通り。

  1. タスクバーを右クリック
  2. 「ニュースと関心事項」にマウスを移動
  3. 「無効にする」以外の設定に変更
ニュースと関心事項をオンにする設定画面

「意地でもニュースと関心事項を使いたくない」という方はKB5003637のアンインストールが有効です。

アンインストール方法は後述します。

リモートデバイスのイベントログにアクセスできない可能性がある

Microsoftのドキュメントによると、KB5003673をインストールするとリモートデバイスのイベントログへのアクセスに問題が発生する場合があるそうで、以下のようなエラーが表示されるそうです。

  • エラー5 アクセスが拒否されました
  • エラー1764 要求された操作はサポートされていません
  • System.InvalidOperationException、Microsoft.PowerShell.Commands.GetEventLogCommand
  • Windowsはエラーコードを提供していません

After installing KB5003637 or later updates, apps accessing event logs on remote devices might be unable to connect. This issue might occur if the local or remote has not yet installed updates released June 8, 2021 or later. 

Apps might have issues accessing event logs on remote devices
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/release-health/status-windows-10-21h1#1623msgdesc

このエラーはリモートデバイス・ローカルデバイス両方にKB5003637がインストールされれば出なくなるので、エラーが表示される方は両方のデバイスにインストールを試してみてください。

KB5003637をアンインストールする方法

原因となっている更新プログラムKB5003637を削除します。

設定からWindows Updateを開き、「更新の履歴を表示する」をクリックします。

Windows Updateの更新履歴を表示している画面

インストールされた更新プログラムが表示されます。

KB5003637を右クリックし、「アンインストール」をクリックします。

Windows UpdateのKB3003637アンインストール画面

「コンピューターからこの更新プログラムをアンインストールしますか」のダイアログで、「はい」をクリックします。

KB3003637アンインストール画面

アンインストールが始まります。

KB3003637アンインストール画面

パソコンの性能にもよりますが、数分間以上かかる場合もあります。

アンインストールが完了したら、パソコンを再起動します。

KB3003637アンインストール完了画面

これで、KB5003637のアンインストールは完了です。

KB5004476とはなんぞや

アップデートを確認したら、KB5004476なるものがオプションのアップデートとして表示されました。

2021-06 x64ベースシステム用 Windows10 Version 21H1の累積更新プログラム(KB5004476)

Windows UpdateにKB5004476が表示されている画面

Windows Latestの記事によると、これはXbox Game Passからゲームをインストールできない不具合を解決するための緊急アップデートのようです。

After recent Windows or Windows Store updates, some users encountered error codes 0x80073D26 and 0x8007139F whenever they try to install games using Xbox Game Pass on Windows. The process simply failed and users were redirected to the Microsoft Store and Xbox app also returned another error code 0x00000001.

Windows 10 KB5004476 emergency patch released to fix Xbox issues
https://www.windowslatest.com/2021/06/12/windows-10-kb5004476-emergency-patch-released-to-fix-xbox-issues/

Xbox Game Passを使用していない方は、無視してOKです。

既知の問題

以下は以前から、引き続き報告されている不具合です。

システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性がある

デバイスを Windows 10 バージョン 1809 以降から Windows 10 以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。 デバイスは、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合にのみ影響を受け、その後、2020 年 10 月 13 日以降にリリースされた LCU が統合されていないメディアまたはインストールソースから、Windows 10 の新しいバージョンへの更新に進みます。

この更新プログラムに関する既知の問題

Microsoftは現在修正対応中ですが、結構長引いています。

回避策

Windows10の回復オプションから、以前のバージョンのWindowsに戻す。

その後、新しいWindows10のバージョンに更新

以前のバージョンのWindows10への戻し方は、Microsoftのこちらの記事をご覧ください。

正しいふりがなが得られない場合がある

Microsoft 日本語入力方式エディター (IME) を使用して、ふりがなの入力を自動的に許可するアプリに漢字を入力すると、正しいふりがなが得られない場合があります。 ふりがなを手動で入力する必要がある場合があります。

この更新プログラムに関する既知の問題

回避策

今後修正プログラムが配信される予定。

ゲームパフォーマンスが低下する可能性がある

この更新プログラムをインストールした後、ゲームのパフォーマンスが予想よりも低いユーザーの小さなサブセットが報告されています。 この問題の影響を受けるほとんどのユーザーは、ゲームの全画面モードまたはボーダーレス ウィンドウ モードを実行し、2 つ以上のモニターを使用しています。

この更新プログラムに関する既知の問題

回避策

KIRロールバックによって自動で修正が適用されます。

何もせずOKですが、適用が完了しているかの確認はレジストリエディターを使用して可能です。

手順は以下のとおり。

KIRロールバックが適用されているか確認する手順

レジストリエディターを開き、以下の場所まで移動。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FeatureManagement\Overrides\4\1837593227

上記の場所にアクセスでき、値1の「EnabledState」エントリが表示される場合はパッチ適用済みです。

レジストリエディターの画像

存在しない場合は一度パソコンを再起動して、少し時間をおきましょう。

通常24時間以内に適用されます。

一部環境で5.1オーディオを使用した場合、高音のノイズが出る可能性がある

ステレオ環境では発生しない不具合です。

特定のオーディオデバイスとWindows設定かつ、特定のアプリで発生します。

回避策

  • ビデオやオーディオのアプリ再生を避け、ブラウザや別のアプリを使用する
  • タスクバーのサウンドアイコンを右クリック→立体音響(オフ)を有効にする
Windows10の立体音響の設定画面
最初は立体音響(オフ)になっています

回避策

今後修正プログラムが配信される予定。




参照 Microsoft Support June 8, 2021—KB5003637 (OS Builds 19041.1052, 19042.1052, and 19043.1052)

Windows11発表

Windows11が正式に発表されました。

2021年内にも登場します。色々な情報をまとめているこちらの記事もぜひ。

Windows10 May 2021 Update 21H1が配信開始

Microsoftが2021年5月、Windows10 21H1を配信開始しました。

半年に1度の大型更新で、いくつかの新機能と多数の不具合修正が含まれています。

配信内容とアップデート方法について、こちらの記事でまとめているのでぜひ。

Windows Updateの自動インストールを延期する方法

Windows Updateは、一時的にインストールを延期することが可能です。

これによって、不具合回避ができます。

設定手順は以下の記事をご参照ください。

人気記事

1

Apple Siliconへの各社アプリ対応状況まとめです。2021年9月現在、徐々にネイティブ対応完了のアプリが増えてきました。随時更新です。

2

Apple Watchって何ができるの?初代から5年間使用している私が、Apple Watchの機能と魅力をゆっくり解説してゆきます。

3

自分でWindows7からWindows10にアップグレードする方法を、徹底解説します!
2021年1月現在、今でもMedia Creation Toolを使えばWindows10への無料アップグレードは可能です!

4

デザインを刷新し多くの新機能が追加されています。10からのアップグレードが可能なのは嬉しいポイント。この記事では、Windows11の新機能と変更点について解説します。

-Windows Update
-

© 2021 サムライ コンピューター